[イベント案内に戻る]



ひろしまたてものがたりフェスタ2019

原爆ドームと平和記念公園



建物画像

被爆と復興のシンボルを読み解く

原爆ドームは、米蔵跡に建てられ、もとは県内産品の販売促進を担った施設でした。 ネオバロック様式を基調にセセッション風の装飾が付き、曲面が多用される優れた建築です。 その原爆ドームに向き合う平和記念資料館は、戦後日本建築の原点として知られ、 平和記念公園は広島に都市軸を埋め込んだ重要な意味があります。
ガイドツアーでは、公園内を散策しながら、原爆ドームの建築作品としての見どころ、 建築家丹下健三と広島の関わり、平和記念資料館の設計過程、細部の寸法に込められたしかけなど、 数々の秘話をディープに解き明かします。

ガイドツアー

[イベント案内に戻る]

DATA


[イベント案内に戻る]