[イベント案内に戻る]



ひろしまたてものがたりフェスタ2019

頼山陽史跡資料館



建物画像

「日本外史」原点の場所

江戸時代の漢詩人、頼山陽が「日本外史」の草稿をまとめたといわれる居室は国の史跡に指定されていましたが、被爆により消失。 現在の居室は1958年に県によって復元されたものです。ガイドツアーでは、建物に加え敷地内の庭園を解説します。

ガイドツアー

[イベント案内に戻る]

DATA


[イベント案内に戻る]