ひろしまたてものがたりフェスタ

イベント案内

原爆ドーム / 旧広島県産業奨励館

内容紹介

建築作品として見直したい
広島藩の米蔵跡に建てられ、もとは県内産品の販売促進を担った施設でした。ネオバロック様式を基調にセセッション風の幾何学模様の装飾が付き、各所に曲面が多用されるユニークな建物です。ガイドツアーでは、被爆建物としてだけでなく建築作品としての見どころを丁寧に解説します。

ガイドツアー

日時2021年11月7日(日)[第1回] 13:30-14:00 [第2回] 14:30-15:00
定員・料金15人・無料要申込
集合場所原爆ドーム北側(電停側)の緑地帯
ガイド高田 真(アーキウォーク広島 代表)
注意事項 一般的な注意事項はこちら
■外観のみの見学となります。
■感染症の状況によりイベントを中止することがあります。場合によっては開催当日に急きょ中止となる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。開催に関する情報はこのホームページに掲載します。
■駐車場なし。
■キャンセルする場合は必ず「問合せ先」へご連絡ください。
問合せ先アーキウォーク広島
EMAILsupport1(at)oa-hiroshima.org
(at)をアットマークに変える

[第1回] 13:30-14:00

[第2回] 14:30-15:00

先着順(受付期間:10月5日午前10時 - 11月6日)

たてものDATA

竣工年1915年
設計ヤン レツル
所在地広島市中区大手町1-10

<< 前のページに戻る