ひろしまたてものがたりフェスタ

イベント案内

頼山陽史跡資料館

内容紹介

「日本外史」原点の場所
江戸時代の漢詩人、頼山陽が「日本外史」の草稿をまとめたといわれる居室は国の史跡に指定されていましたが、被爆により消失。現在の居室は1958年に県によって復元されたものです。ガイドツアーでは、建物に加え敷地内の庭園を解説します。

ガイドツアー

日時2021年11月7日(日)13:30-14:30
定員・料金15人・無料(館内展示は有料)要申込
集合場所正面玄関(建物入口付近)
注意事項 一般的な注意事項はこちら
■感染症の状況によりイベントを中止することがあります。場合によっては開催当日に急きょ中止となる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。開催に関する情報はこのホームページに掲載します。
■駐車場なし。
■キャンセルする場合は必ず「問合せ先」へご連絡ください。
問合せ先広島県土木建築局営繕課
TEL082-513-2311(平日9-17時)

先着順(受付期間:10月5日午前10時 - 11月5日午後1時)

たてものDATA

竣工1995年リニューアル
設計日建設計
所在地広島市中区袋町5-15

<< 前のページに戻る