ひろしまたてものがたりフェスタ

イベント案内

広島逓信ていしん病院旧外来棟

内容紹介

合理性・機能性を追求した設計
建築家山田守が逓信省(旧郵政省の前身)勤務時代に設計。合理性や機能性を追求し装飾を排したモダニズムというスタイルに基づき、外観はいたってシンプルです。被爆時には損傷しつつも倒壊は免れ、被爆者の治療の中心となりました。公開時間中に各自でご見学ください。(ガイドツアーは行いません)

建物公開

日時2021年11月6日(土)13:30-16:00
定員・料金なし・無料自由見学
注意事項 ■申し込みは不要です。上記時間帯の中で各自でご見学ください。
一般的な注意事項はこちら
■感染症の状況によりイベントを中止することがあります。場合によっては開催当日に急きょ中止となる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。開催に関する情報はこのホームページに掲載します。
■駐車場なし
■入口は道路側です。病院とは別敷地になっています。
問合せ先アーキウォーク広島
EMAILsupport1(at)oa-hiroshima.org
(at)をアットマークに変える

オーディオガイド

建物解説です。現地見学にご活用ください。
※内容はこのイベントを開催するアーキウォーク広島が作成したものであり、実行委員会としての見解を示すものではありません。

[ダウンロード]
建物解説 (MP3/ 24.4MB)

[再生]

たてものDATA

竣工1935年
設計山田守
所在地広島市中区東白島町19-16

<< 前のページに戻る